県勤労者弓道選手権駒ヶ根大会
前澤病院チーム出場
平成14年8月18日、駒ヶ根市の市営弓道場に於いて、第49回の全日本勤労者弓道選手権大会出場チーム推薦射会が開催されました。台風の接近で、パラパラと雨も降ったりしましたが、日差しも弱く、猛暑つづきの8月としては、良いコンデションでした。試合は、11チームによる予選、勝ち残った4チームの総当たり戦の結果、JR東日本長野支社が優勝、準優勝は中電飯田チームでした。上位2チームは長野県の代表として、静岡県で開かれる全国大会に出場する事になりました。駒ヶ根からは、前澤病院チームと市役所チームが出場しました。団体戦の成績は、残念ながら、今一歩およばず、来年に期待しましょう。。。個人では当病院チームの竹村選手が県下の有力選手をおさえ、見事、射技優秀賞に輝きました。おめでとうございました。
試合後の総評で古澤 博県弓道連盟会長から「自分のペースで射が出来るよう、練習の時から心がけるように」というお話しがありました。周りに気をつかい、自分を見失っててしまう事が多いにありますので、参考になる
話でした。
前澤病院チームの夜間練習風景 団体戦は五人一組で争われました。