院内勉強会「院内感染とその対策」







    講師の塚田栄一先生

平成17年2月7日、医療安全委員会主催の院内勉強会が行われました。

今回は、「院内感染とその対策」という内容で、ファイザー製薬本社学術担当 塚田栄一先生を講師にお迎えし、特に冬場の時期に発生し注意が必要なノロウイルス感染や従来から厄介なMRSAについて、対策の基本を学びました。

その中で、感染経路を遮断すること、手洗いの注意点、医療スタッフの清潔維持については具体的に方法や消毒薬の説明があり、大変参考になりました。また、科学的根拠に基づかない感染対策の事例では、当院でも必要以上の対策をしているケースも考えられ検討課題となりました。

安心した医療を提供出来るように、今後も定期的に勉強会などを通してレベルアップを図って行きたいと考えています。