第9回健康医学セミナー


 演題 : 『乳守(ちちもり)が語る、乳腺と胃腸の病気』

 講師 : 小池 綏男(こいけ やすお)先生

            3回シリーズにて開催
  第1回/1月31日 第2回/2月7日(土) ・ 第3回/3月7日(土)

第1回/2009年 1月31日


ユーモアを織り交ぜながら
講演中の小池先生
11111
第1回は、乳腺の病気について学びました。

疾患ごとに、スライドを観ながら、具体的に
解りやすく説明をして頂きました。


次回は、乳腺の病気、なかでも特に増加傾向
の、乳がんについての内容です。






当院では、乳房検診用に「マンモグラフィー」を導入しています。

これにより、今まで以上に乳がんなどの早期発見、早期治療に役立っています。

講演後、小池先生を囲んでの
質疑応答の様子

第2回/2009年 2月7日

 
 今回は、乳腺の病気の中で、特に乳がん
 について話をして頂きました。
 
 貴重な資料やデータを実際に見ることにより、
 自己検診に大いに参考になったかと思います。

 3ヶ月に1回(なかなか毎月できないため)
 自己検診をして、早期発見、早期治療に
 努めましょう。

第3回/2009年 3月7日

第3回では、胃腸の病気についての内容です。

内視鏡にて、内部から診た胃や腸の状態を見ながら、病気の種類、検査内容、治療方法などを学びました。