上伊那CPAP(睡眠時無呼吸症候群)
患者様会

2011年12月3日 開催


開催のご案内 (終了したものです)
 
 CPAP装置を使用する中で生まれる様々な疑問や不安、「治療をしている他の方はこういう場合どうしているのだろう?」、「他の方とこの病気についてお話したい」など患者様からの声を受け、
患者様相互の情報交換や予防・治療をサポートする目的で、今年の1月に『睡眠時無呼吸症候群患者様会を行いました。

 ご参加いただいた皆様からは好評を頂き、一医療機関だけでなくもっと広く公共性のある会にすれば患者様にとってよりメリットがあるのではないかと考え、今回近隣の医療機関様と協力してCPAP患者様会を計画致しました。

 現在治療をされている方、また興味の有る方どなたでもご参加いただけますのでお気軽にどうぞ。大勢の皆様のご参加をお待ちしております。


【日時】  2011年12月3日(土)  開場14:00  終了予定16:10
【会場】  駒ケ根市文化会館小ホール
【内容】  ・ビデオ上映  14:10〜

      ・マスクお手入れ講習会 14:30〜

      ・特別講演 15:10〜 
         講師 藤本 圭作先生 「信州大学医学部保健学科検査技術科学
                         専攻生体情報検査学講座教授」

参加費 
 無料、どなたでも参加自由です。
【申し込み】 事前の申込は必要ありません。


当日の様子      患者様新聞はこちら

ビデオ上映
「睡眠時無呼吸症について」

マスクの上手な装着方法を実演しています

藤本先生による特別講演
「睡眠と健康-いびきは睡眠障害の危険信号」


参加者との質疑応答の様子