入院中止のお知らせ

2022年9月

当院は、駒ヶ根市で唯一の民間病院として46床の一般急性期ベッドを有し、大正12年開業以来診療を行って参りましたが、2022年10月30日を持ちまして入院を中止することとなりました。多くの皆様には多大なるご迷惑、ご不安をおかけすることを深くお詫び申し上げます。

国はベッド過剰を訴えており、長野県においても病床機能を再検討しています。その流れは駒ヶ根市をはじめとする上伊那地域でも検討されており、国や自治体からの補助がない民間施設として、苦渋の決断に至りました。
これからは、専門医療を中心に内科外科問わず、無床クリニックとして外来診療のより一層の充実に努めてまいります。また往診に今まで以上の力を注ぎ、緊急時には訪問看護ステーション様と連携を取ってまいります。手術は日帰り手術の適応と判断した疾患に対応していきます。また内視鏡検査やCT検査、乳房・甲状腺検査などは従来通り行ってまいりますのでご安心ください。

今後も地域に根差したかかりつけ医として、住民の皆様のお役に立てるよう今まで以上に努力してまいりますので、何卒ご理解のほど
よろしくお願い申し上げます。